クレラボ Study

インフォグラフィック

6 views
約4分
知識

インフォグラフィックとは

言葉や数字だけでは伝わりづらい情報を簡潔にわかりやすくイラスト・チャート・グラフ・表・地図などで表現したものです。現在ではデータなどを視覚化し、それを広告などのグラフィックとして扱い見る人により印象を残す表現として、使用されています。

インフォグラフィックには、相関図、年表、フローチャート、地図、チャート、ダイアグラム、ピクトグラムといった7つの表現方法が存在します。

さらに、これらの表現方法を用いて構築される内容や目的に応じたインフォグラフィックのタイプとして下記のような表現が可能です。

統計的インフォグラフィック(チャート/ダイアグラム)

数値や統計データを視覚的に伝えるためのもの。データやトレンドを明瞭に示す。
※複雑なデータや関係性を図示する際にはダイアグラムも適しています。

情報プロセスインフォグラフィック(ダイアグラム/ピクトグラム)

特定のトピックや情報の要点や要約を整理して提示することを目的とする。

タイムラインインフォグラフィック(年表)

時間の流れに沿って、主要なイベントやマイルストーンを示す。

比較インフォグラフィック(チャート/ダイアグラム)

2つ以上のアイテムや概念を視覚的に比較・対照するデザイン。

階層的インフォグラフィック(相関図)

情報やアイテムの階層構造やランキングを視覚的に表現。

地理的インフォグラフィック(地図)

地域や場所に関する情報を地図上で視覚的に表示。

リストインフォグラフィック(フローチャート)

複数の点や情報をリスト形式で整理して提示。

上記の分類は一例に過ぎず、実際の使用方法や使用背景(コンテクスト)によって変わる場合があります。

インフォグラフィックの参考になるサイト

世界中のインフォグラフィックが掲載されている

日本国内のインンフォグラフィックが掲載されている

ポップで親しみ感のあるインフォグラフィックが掲載されている

ニュースなどの情報をインフォグラフィックにして発信している

ソニー損保が実施した自動車、医療、ペットに関するリサーチ内容が掲載されている

旅に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして発信している

Share / Subscribe
Tweets
Pinterest
Send to LINE